ヤマトタテル.com
Plofile
株式会社ムラモト   取扱品目: 羊毛断熱材(ウールボード/ウールプレス)
住所: 〒920-0941石川県金沢市旭町1丁目1-18  TEL:076-263-2034  FAX:076-263-2060
HP : http://muramoto-sp.com/  Mail : info@muramoto-sp.com
日本の樹を生かして日本の風土に合った日本の家を建てよう。

自然素材の住宅資材にこだわり、化学物質の放散がない資材だけを取り扱っています。
当社は、住まう人にとって一番良いと思われる材料を、住宅資材販売のプロとして「木の家に住む人」「木を扱う人」「木が育っている地域、そこに住む人」すべてに対して、地球環境にプラスとなるような使い方を提唱し、実行していきます。

 

■ウールブレス・ウールボード
日本の高温多湿な気候風土を拒絶しなければ成り立たない気密化にこだわるよりも、気候風土や湿気の存在を許容し共存を図れる、調湿する羊毛断熱材「ウールブレス・ウールボード」が木造住宅にストレスを与えることなく、住まいやすく末永く住んでいただける住環境になります。

■各種フローリング・羽目板
日本全国はもとより世界中から、その地域の環境維持に配慮された無垢木材を、現地工場とのOEM製品として取り扱っています。「M-SPフローリング」という独自のブランド名を掲げ、責任を持って製造販売しています。

  海外製品 :カリン・ブラックウォールナット・ナラ・カバ・カエデ・桐・竹・栗  その他
  国内製品 :杉・圧密杉・ヒノキ・木曽さわら・能登ひば その他



■自然塗料「リボス」
石化系の塗膜式の塗料では木材を触れているのではなく表面の薄いプラスチック系の膜を触ることになります。浸透性の自然塗料では塗った後でも木材本来の手触りを楽しむことが出来ます。

■塗り壁材「カルクウォール」「スイスローム」
漆喰や氷河粘土を材料として、バインダーに石化系等の素材の良さを生かせないようなものは使わない配慮がなされている商品です。

 

いまさらいうまでもありませんが、人間といえども自然の中の一部なのです。
いつの頃からか私たちは自然であることを忘れて「自分(人間)の力で自然を従えることができる」と思い込んできました。そして「自分(人間)だけは、他の生物と違う特別な生き物だ」と思い込んでしまいました。
しかし、もともとが自然は巡り巡るものなのですから、そのサイクルを無視するようなことをすれば歪みが生じます。その歪みや、臭いものに蓋をするようなことをして文化生活を満喫してきた結果、水や空気といった生き物にとってなくてはならないものまで失いかけています。
遅まきながら人間は、「人が自然であることを止めることはできない。」簡単にいうと、「人は自然の中に生かされている」ということに気がつき始めました。しかし残念なことにすべての人が気がついたわけではありません。「科学」という万能の神が、いずれこの問題を解決するだろうと考えている人は結構多いのです。(科学による自然の支配)

世界的に環境問題がクローズアップされるようになった今、何らかの手を打たない限り自分たちの将来が危ういことは、誰もが認めざるを得なくなってきました。年々オゾン層の破壊が進み、地球の生物の命が脅かされていることや、温暖化や森林の伐採によって気候や、植物分布、動物分布が変化していることも、酸性雨がこの世のものを溶かし始めていることも、原発事故の恐ろしさも、廃棄物処理が限界にきていることも、自然資源が乱獲と浪費によって枯渇しかかっていることも、遺伝子をおもちゃのように扱っていることも情報としては知っています。

それでも多分私たちは、劇的には変わらないだろうし、救われません。なぜでしょうか?
「人間がよりよく生きる」には、人間同士を超えて、この地球上に存在するものすべての権利を受け入れる覚悟が必要です。地球は永遠不滅、未来永劫では決してありません。
しかし私たちは、あまりにも長い間やりたい放題を続けてきたので、なかなか考え方を切り替えることはできません。「自然に対しての既得権」というものが存在しているとすれば人はそれを手放すことがなかなかできないものです。

昔や今を改めることはできません。ものすごく長い年月が必要になるかもしれませんが、私たちの子孫のためにも最初の一歩を踏み出しましょう。

私は材木屋です。木材を考えるときも、川上の山元を見て、川下の建築も見て、その「木」がいかに役立つように(人にも環境にも)使われているか、使われて行くか、われわれの流通がその正しい調整役に立って、せっかくの木材が無駄な使われ方をしてないか?誤解を招く使われ方をされてないか?考え行動するべきときがきたと思います。
とにかく、「環境と木材」は切っても切れない関係なのですから、この「環境と木材」だけは業者であれば一所懸命に研究し、一般の方々に理解されるよう努力していくべきだと思いますし、地場の木材業者、建築業者が生き残っていける道のひとつだと思います。



Plofile
株式会社ムラモト   取扱品目: 羊毛断熱材(ウールボード/ウールプレス)
住所: 〒920-0941石川県金沢市旭町1丁目1-18  TEL:076-263-2034  FAX:076-263-2060
HP : http://muramoto-sp.com/  Mail : info@muramoto-sp.com


<< 優良建材グループindex ▲pagetop
 
国産木材グループ
設計施工グループ
優良建材グループ
教室、その他
 

ヤマトタテルの会の目的会員募集定款お問い合わせ Copyright (C) YAMATO TATERU GROUP. All Rights Reserved.