ヤマトタテル.com
日本の樹を生かして日本の風土に合った日本の家を建てよう。

消費型住宅はもう終わりにしよう!

神経を使い、苦労し、節約し、やっと手に入れたマイホーム築25年! 
家庭の事情で売りに出すと、評価が付くのは土地だけ、建物は二束三文にもならない。
なんでやねん!?・・・よく聞く話です。しかし、これが、悲しいかな日本の現実です。

不動産屋さんに聞いてみても、答えは「売れないものは売れない。社会の評価、国の評価が25年程度でしか考えていないからですよ」。とてもバカバカしいことです。

では、欧米での、住宅の一般的寿命はというと、英国では75年、消費大国の米国でさえ44年もあるのです。今現在でわかっていることは、欧米では家は名実ともに資産であり、中古住宅も物流の対象になるのです。ところが、日本では資産ではなく、負債なのです。

では、資産にするためには、何が必要かというと、建て主自身が、目先の事ばかり考えるのではなく、現実は難しいが、長持ちする材料、長持ちする工法、いい職人を選び、小さくてもよいからしっかりした家を、建てることが大切なのです。
なにも四人家族で40坪も要らないのです。創意工夫で30坪以下でも広く家を使えるのです。国・社会が認めてくれないのなら、自分自身が自己防衛するのが大切なのです。私はその家づくりをする人を応援したいと考えます。

(株式会社タフ 吉田和弘)

<< HOME ▲pagetop
 
国産木材グループ
設計施工グループ
優良建材グループ
教室、その他
 

ヤマトタテルの会の目的会員募集定款お問い合わせ Copyright (C) YAMATO TATERU GROUP. All Rights Reserved.